お薦め情報

その他・お薦め情報


コラーゲンについて

女性の美容サプリメントなどで人気のコラーゲンですがこの成分は血液を循環させている管と深い関係があるのをご存知でしょうか。美容効果に注目が集まりがちなコラーゲンですが、血管はコラーゲンが非常に多く集まる部分でもあるのです。

血液の循環が行われている管の柔らかさを保つためにはこのコラーゲンという成分は欠かせないものなのです。血管は主にコラーゲンで形成されています。また傷ついた時に修復する働きをするのもコラーゲンです。この成分が不足するとコラーゲンを元に形成される血管も当然、硬くなってしまいます。

血管が硬くなることで動脈硬化を引き起こしてしまう可能性も高くなります。血管が硬くなると柔軟性を欠き血圧の調整も上手く出来なくなります。調整が上手くできないと血圧の上昇を抑える事が出来なくなるので高血圧を引き起こします。


コラーゲンの不足により脳の血液を循環させている管が硬くなり、そこに動脈瘤というコブの様なものが出来る場合があります。この動脈瘤は破裂を起こした場合、クモ膜下出血という手足の麻痺や言語障害、視覚の障害などの後遺症が残る病気になる事もあります。

突然死を起こす可能性もある恐ろしい病気です。そのような状態にならないように、コラーゲンを摂取して血液が循環している管を柔らかく保っておくことが重要です。コラーゲンは鮭の皮の部分や、うなぎのかば焼きなどに含まれています。ふかひれや鶏の皮、手羽先などにもコラーゲンは含まれています。

一日に多く摂取するよりは継続して毎日少しずつでも摂取する方が効果的だと言われています。毎日の食生活の中に取り入れてみましょう。

また、簡単にコラーゲンが摂取できるサプリメントも多く販売されています。ドリンクや錠剤など自分で飲みやすいものを選ぶといいでしょう。

コラーゲンを定着させるにはビタミンCを一緒に摂取すると効果的です。コラーゲンの摂取とともに適度な運動も忘れずに行い、睡眠不足などもしないように規則正しい生活を送る事が血液の循環を行っている管の老化を防ぐことになります。