血管年齢を若くするぞ.com » 椎間板ヘルニアの痛みについて

椎間板ヘルニアの痛みについて

実は私も椎間板ヘルニア経験者で3か所もなっていました。椎間板ヘルニアというものは椎間板とよばれる軟骨があるんです。これが背骨のクッションとしての役割を持っているみたいです。

このクッションがつぶれて出てきてしまうとそれが神経にあたって傷みを発生させます。

そのおかげで、注意してさらにはリハビリをしたのにどうやらまた少し再発っぽい感じがするのです。

最初ほど痛くてなくてまだ安心しています。歩くのも困難なってきますものね。しかしなぜクッションがはみ出てしまったのかというとやはり生活問題にありました。やはり椅子の上で胡坐をかくのはやめなくてはいけませんね。

背骨の後ろあたりを刺激していくと坐骨神経痛にもなるのですが、坐骨神経痛はかなり前からあったのでその時にヘルニアも発症していたのかもいれません。私の場合ですが、椎間板ヘルニアの傷みははっきりって泣くほど痛いです。

出産経験者としても陣痛よりいたかった、と言えるほどです。救急車も呼んだりしていました。それくらい辛い、痛いものなので普段の姿勢とストレッチは忘れずにいたいです。加圧トレーニングなんかはいいみたいですね。

でも、お金がかかりますよね。椎間板ヘルニアを治療する手術しても完璧にはもとに戻らないらしいです。なので少しずつストレッチなどをして椎間板ヘルニアの症状を改善し、腰痛を緩和できるように努力していきたいですね。

こうして書いてる間も腰は痛いですからね。でもコルセットがどこかへ行ってしまったので探さなければいけませんね。猫の猫背がうらやましいです。で、先ほど書いたブロック注射ですがこれは麻酔をするようなものです。

傷みのブロックをしてくれルので一時期は傷みはないです。また、このブロック注射の中にはストロイドが入っているので気になる方は病院の先生に聞いてみると一番わかるともいいます・・・。

ですが、この段階ではそれを聞く事もできないくらい痛いと思います。とりあえずブロック注射をしてもらってそれから聞くことになるともいます。

椎間板ヘルニアの改善法は色々あると思うのでそれを導入してていきあのめちゃくちゃ痛い痛みをもう二度体験したくないと、軽いストレッチでいいですよ。

私も毎晩腰痛体操しています。まだ腰痛はありますが以前ほどでもないのでがんばって治療を続け得て健康体になりたいです。